交通量調査は首都圏が多い!

日本で一番交通量の多い地域はなんといってもやはり首都圏。さらに言えば東京都。
もちろん調査の頻度もそれに比例して多く、情報誌を探さなくても
アルバイト情報サイトの募集要項が載るので交通量調査に参加したいと思えばすぐに応募できます。

 

逆に東京以外の地域では交通量調査の募集はグンと少なくなり、地域のアルバイト情報誌ぐらいにしか載る
ことはありません。

 

また、東京から地方の調査に行くこともありますが、その時は多人数乗りのマイクロバスに乗って移動することになります。
そして、このマイクロバスでの移動中が曲者で、誰にも断らずに煙草を吸い始めたり、大音量で音楽を聴き始めたりする人と高確率で
同情することになるので、どちらも苦手な人は避けた法外かもしれません。
さらに、帰りの交通費は自腹になることもあるので、帰りの交通費はしっかりと持って調査に臨みましょう。

季節による交通量調査の多さ、少なさ

交通量調査は基本一年中募集がありますが、春秋の募集は少なく、夏と冬に募集が多くなるというのが慣例のようです。
原因は僕にも良く分かりません。
夏と冬の調査は過酷なので、しっかり対策をしましょう。
交通量調査で常に稼ぎたいという人も要注意。