単純だけど甘くない

歩道でパイプ椅子に座って機械を操作している人を見かけた人はそう少なくないと思います。

 

一般的に交通量調査といえばこのスタイルの作業を指します。

 

 

特に技能は必要ありませんが、とにかく暇です。気を紛らわせる工夫は必須です。

 

極端な話調査内容を記録するための筆記用具だけあれば仕事自体は進めることができます。

 

が、長時間道路にいるわけですから、マスクをしないと喉がやられてしまう可能性が高いです。
また、野外での作業とあって夏や冬など厳しい季節の調査に臨むにはそれなりの準備が必要になってきます。

 

 

交通量カウントの特徴
  • とにかく暇。作業が単純なだけに気を紛らわせる工夫が必要。
  • 排気ガス、季節に合わせた対策が重要。体を壊さずに臨みたいのなら準備は欠かせません。