やめたほうがいい

ひと月を満足に過ごせる金額が、向上心を持たなくても、特別な資格が無くても手に入ってしまう。
言葉にすれば、それはとても魅力的かも知れません。

 

ですが、交通量調査は、末端の調査員にしてみればお金以外に生み出すものがほとんどありません。

 

経費を考えると、生活に余裕を持てる金額を稼ぐには24時間調査を何度もこなさなければならず、
生活リズムは大幅に崩れ日常生活にも支障が出ます。何かの勉強をしながらフリーター生活をする人にもオススメしません。

 

四六時中排気ガスが漂う道路沿いにいるというのもお世辞にも健康的とはいえません。

 

それでも捨て鉢になれば生活出来てしまうのでしょうが、そんな生活を送り続けた日々を
振り返って後悔する時がきっと来ます。

 

特に学生さんの場合、貴重な長期休暇を体調が優れないまま過ごすのはあまりにも勿体無いです。

 

どうしても、という人は2、3ヶ月の短期間に留めておきましょう。

交通量調査だけで生活できるのか〜報酬額編〜
交通量調査のあれこれを解決!