交通量調査だけで生活できるのか?〜確定申告編〜

交通量調査は日雇いアルバイト。

 

こういったアルバイトだけで生計を建てようとするのなら、確定申告は避けて通れません。
どの会社のどの調査でどれぐらい貰ったのかを計算するのは非常に面倒極まりないので交通量調査で稼ぎまくる場合は
念頭に入れておきましょう。

 

  • 1つの会社だけで103万円以上稼いでいる場合
  • 報酬はすでに源泉徴収されているので確定申告の必要はありません。

 

が、以下の場合確定申告をしなければならない、もしくはした方が良いです。

  • 複数の会社で103万円以上稼いでいる場合
  • 絶対に確定申告が必要になるのがこの場合。確定申告しないと脱税の対象になってしまいます。

     

    報酬を受け取る時に一緒にくれる会社もありますが、ほとんどの場合源泉徴収票をくれないのが現状です。
    会社に直接連絡すれば源泉徴収票の送付に応じてくれるので、貰っていない場合は連絡してみましょう。

     

  • それ以下
  • 確定申告の必要はありませんが、確定申告すれば税金が戻ってくる可能性があります。
    何十万円も稼いでいるのならやっておく価値は充分あります。

 

 

 

(この記事は2012年10月のものです。法改正により事情が変わっているかも知れません。)