どうすれば交通量調査に参加できるの?〜応募編〜

交通量調査の求人も、基本的にWeb anやFromAといった求人情報サイトに載っています(詳しくは下記)。ただ、大抵の場合応募開始から数分で枠が埋まってしまうほどの人気のアルバイトなので、応募開始前の案件を探し出しましょう。

 

なお、需要が多い東京都周辺以外の大規模調査ではコンビニなどに置いてある地元の求人誌に載るケースが多いです。

 

応募開始時刻になったら、募集している電話番号にすぐに電話。求人誌の場合は募集開始日に電話しないと厳しいです。話し中で弾かれても泣かないようにしましょう^^;

 

電話がつながればあとは氏名と携帯の番号を伝えて後日の説明会に赴くだけです。

 

 

応募終了したあとの案件でもキャンセル待ちという形で応募出来ることがありますが、
確実に枠が空くのは24時間調査の2日目など、よほど過酷なシチュエーションの調査ぐらい。

 

会社によっては一度登録したあとは携帯メールから優先的に斡旋してくれることがあるので、次回以降はそこから応募しましょう。

アルバイト情報サイトと交通量調査

はじめての人にはあまり馴染みがないかも知れませんが交通量調査のスタッフ募集は
アルバイト情報サイトで受け付けています。

 

anエリア


 

バイトルドットコム

 

Eアイデム

 

マイナビバイト

 

首都圏(特に東京)の募集が多く目につきますが、地方の調査は
人件費の削減のためか地域のアルバイト情報誌で受け付けている場合が多いです。
(まれに「anエリア
」や「バイトルドットコム」の地方版に掲載されていることも…)

 

それでもやはり首都圏の募集が多くて地方の案件が少ない傾向には変わりないようですが…。

交通量調査の流れ・キャンセル待ち編
これから交通量調査のアルバイトをやってみたいという人のためのサイトです。管理人が学生の頃の体験談も。
交通量調査参加の流れ・説明会編
交通量調査のあれこれを解決!
交通量調査参加の流れ・服装編
交通量調査のあれこれを解決!