どうすれば交通量調査に参加できるの?〜服装編〜

説明会を受ける時の服装は基本的に自由(節度は守りましょう)。
どうしてもスーツが良いならそれもひとつの選択肢ですが、汚れなどが気になってストレス源に成りうるのであまりオススメしません。

 

ただ、調査によってはフォーマルな服装が要求されることがあるので
交通量調査で稼ぎたいというのならきちんとしたスーツはちゃんと用意しておきましょう。

どうすればアルバイトに参加できるの?〜説明会編〜

説明会場は大抵の場合調査会社の一室です。

 

そう広くはない部屋に大人数が集まるので狭いのが苦手な人は注意。

 

説明を聞いて自分の個人情報を記入した用紙を提出すれば参加登録が終わりますが、
例外は顔写真や履歴書の持参が必須な場合。

 

調査の中にはデパートの中などで通りがかった人にアンケートを配る形式のものもあります。
こういった調査の場合、通行人が気軽にアンケートに応じてくれるか否かが重要です。

 

10数人相手に面接する時間がもったいないので、履歴書(主に顔写真)を見て向き不向きを判断する必要があるわけです。
自分の見た目の印象に自信がない場合は避けた方が懸命です。

応募編
交通量調査のあれこれを解決!
説明会編
交通量調査のあれこれを解決!