フィギュアの手入れについて お湯ポチャ編その1

今回はPVC製可動フィギュアを取り扱うにあたって必須とも言えるお湯ポチャについて。

ある程度フィギュアの扱いに慣れている人には常識とも言えるお湯ポチャ。「figmaを買ったらすぐにお湯ポチャ」という人は多いです。そんなお湯ポチャにはどんな効果があるのかを改めて紹介していきます。

▼お湯ポチャとは?

読んで字のごとく、フィギュアをお湯に浸けること。フィギュアの汚れ、可朔剤を落としてフィギュアの傷みを防ぎ長持ちさせます。

が、それ以上に可動フィギュアには重要な効果が。

▼PVC可動フィギュアとお湯ポチャ

お湯ポチャにはプラスチックを柔らかくする効果がありますが、これが可動フィギュアのお手入れには大変役立ちます。

例えば関節が硬くて曲がらない!といった場合。ついリキんでしまい関節パーツが「パキッ」と行ってしまうという憂き目に・・・なんて経験がある人は少なくないかと思います。ゆっくり地道に曲げるのもいいですがそれはそれで不安で仕方ないです。

 

でもそんな時はお湯ポチャをすれば関節も柔らかくなるので簡単に曲げることが出来ます。そのまま何度も動かして関節の曲げやすさを調整することで普段から安心して遊べるようになります。

特に買ったばかりのフィギュアは個体差で関節がキツキツだったり、塗料で固まったりしている場合がありますし、新品は可朔剤まみれなので、尚の事お湯ポチャは必須。

そんなわけで沢山可動フィギュアを持っている人にとっては当たり前の作業だったりします。

 

次の「お湯ポチャ編その2」でお湯ポチャのノウハウを説明します。

関連記事


人気記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

最新情報

2013年8月1日figmaレビュー
【レビュー】figma アスナ
2013年7月31日figmaレビュー
【レビュー】figma 八神はやて MOVIE 2nd A’s ver.
2013年7月30日フィギュア管理
ルネッサンスワックスで色移り防止?その2
2013年7月6日フィギュア管理
ルネッサンスワックスで色移り防止?その1
2013年7月5日S.H.フィギュアーツレビュー
【レビュー】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーサイクロン

このページの先頭へ