figma美樹さやか 可動範囲拡大&お手軽髪飾り再現!

お詫び:Wのフィギュアーツの角の改造実践記の予定でしたが、ブツがブツなので管理人自身中々踏み込めずにいます。ごめんなさい・・・。

 

以下本題。

劇場版が前後編ともに公開されたことですし、りゅーは的まどマギのフェイバリットキャラさやかちゃんのfigmaを改造してみました。


TVアニメ版ではただ一人、魔法少女に変身すると髪飾りが消滅してしまうさやかちゃんでしたが今回の劇場版で変身前のヘアバンドのトコに「ff」が付くことに。グッスマからも髪飾りが追加されたスタチューが発売されます(写真)。

が、figmaでもそんな動きがあるとは僕には思えないのです。なんとなく。飾りのついた前髪が何かしらの機会に補完されれば重畳なのですが・・・。

 

DSCF2620.JPG
そんなわけで、figmaさやかちゃんにも「ff」を追加することにしました。ついでに、懸念事項であるスカートやマント周りの可動もいい加減どうにかしようかとおもいます。

 

参考記事:figmaさやかちゃん可動拡大ケーカク(玩具不十分 様)

 

「フォルテッシモ」髪飾り

まずは髪飾りから。理想を言えばプラ板か何かで自作するのが一番。なのですが、完全に再現するとなるとかなりちっこいパーツ になることは必至なのでかなりとっつきにくいです。

DSCF2653.JPG
そんなわけで今回登場するのがコレ。ネイルアート用の飾りです。Amazonで普通に買えます。

本来の用途とは離れた使い方ですが、サイズが驚くぐらいぴったりなのです。
張り付けるのには瞬間接着剤でOK。

DSCF2657.JPG

・・・なのですが、ズボラな性分が災いしてこんなありさまに。白くなってて汚いです。あたしってほんとバカ・・・
爪楊枝か何かで接着剤を塗れば惨劇を回避できます。それに気付いたのは全てが手遅れになったあとでした・・・。

DSCF2708.JPG
高級感溢れるさやかわいい

で、ここまでやっておいてなんですがお手軽ゆえに耐久力は期待できません。表情替えようとするとうっかり接着をはがしてしまい「ff」が「f」になってしまうこともしばしば・・・。

やっぱり何らかの形で新規の前髪パーツが発売してくれることを願うばかりです。

 

 可動範囲拡大

DSCF2709.JPGDSCF2710.JPG

以前からネックとされていたスカートとマント。見た目に反して硬い素材で作ってあるので腕と脚の可動が制限されます。
イカちゃんみたいにやり過ぎなくらい軟質素材を使って欲しかったというのは贅沢な悩みでしょうか。

あと、腰回りが接着されています。腰が回りません。胸元が動きますが、結構物足りないです。
そんなわけで、改造していきます。

DSCF2711.JPG
まずはスカートと腰の接着から。少しずつメリメリとはがしていきます。パーツが千切れてしまわないか心配な人は熱めのお湯に浸けながらやりましょう。ちゃんと剥がせれば写真のようになります。
DSCF2694.JPG
スカートのふちの凸になっている部分を削りましょう。これだけでスカートが脱げてしまうイヤンな魔法少女服になることは無いので大丈夫。

DSCF2697.JPG
ついでに胸元の可動も改善してやりましょう。胸の関節を引っこ抜いて、可動部分の見えない部分をけずってやるのです。
これぐらい削ってもさやかちゃんの見た目にはまったく影響しません。

元ノウハウではさらに服の中も改造していますが、スタンド接続穴の兼ね合いで背中の穴を広げなければならないので、造形に比重を置くために当サイトでは非推奨です。

DSCF2712.JPG

体幹の可動が改善されるので、この2箇所をいじるだけでもかなりの効果があります。「スカートとマント切りたくないほむ」という人もこの改造だけはやっておくことをオススメします。

 

スカート&マント

「スカートとマント切っても大丈夫ほむ」という人はこっちも挑戦してみましょう。

DSCF2705.JPGDSCF2706.JPG

どちらも改造は簡単。まずはスカート。両サイドに切れ込みを入れるだけ。
あんまり切り過ぎるとスカートそのものが分解されかねないので半分ぐらいに留めておきましょう。

DSCF2703.JPG
マント。元ノウハウでは切り口がいくつも入ってますが、首周りにだけ切れ込みを入れても十分効果はあります。

DSCF2700.JPG
この通り。元のマント付きでは上がらなかった腕もここまで上がるようになります。

DSCF2702.JPG
いじっているうちにピッコロさんのマントみたいになってしまうのが難点。

 

DSCF2698.JPG
以上全ての改造を施したサヤカチャン。あざとい!本当にあざとい!

DSCF2699.JPG
カッコイイ戦闘シーンもバッチリ!

 

総評

髪飾り
ネイルアートパーツで代用することを発見した人の発想力に嫉妬。接着剤を最小限の範囲に、つまようじで塗るのを心がけることせっかく貼り付けた「ff」もヘタに触ると剥がれやすいことに注意。

可動範囲拡大
簡単で安全な改造 で改善が期待出来るのでかなりオススメのノウハウです。外見が損なわれるのが嫌だという人も、胸元と腰回りの改造をやっておくことをオススメします。

逆に、スカートとマントはちょっとだけ勇気要ります。あくまで可動用と割り切るか、どうしても見た目が気になる人は二個目を買うことで対応しましょう。特にマントはいじっているうちに肩の部分が広がってしまいますからね。

 

この記事が役に立った!さやかちゃんさやさや!などなどの好意的な感想を持ってくれた方は↓のボタンをクリック! フィギュア ブログランキングへ

 

※記事内容を実践した結果起こったトラブルについて当サイトは一切関知致しません。ご了承下さい。

関連記事


人気記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:figma改造

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

最新情報

2013年8月1日figmaレビュー
【レビュー】figma アスナ
2013年7月31日figmaレビュー
【レビュー】figma 八神はやて MOVIE 2nd A’s ver.
2013年7月30日フィギュア管理
ルネッサンスワックスで色移り防止?その2
2013年7月6日フィギュア管理
ルネッサンスワックスで色移り防止?その1
2013年7月5日S.H.フィギュアーツレビュー
【レビュー】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーサイクロン

このページの先頭へ