【オススメフィギュアシリーズ】その5 スーパーロボット超合金

ROBOT魂と同じくバンダイからのブランドですが、戦隊ロボ、勇者ロボなどがラインナップの中心です。「スーパーロボット大戦」においてスーパーロボットと分類されるロボットはだいたいこっち。超合金魂などと比べて変形合体分離はオミットされていて、サイズもROBOT魂、フィギュアーツ、figmaなどと同じで手軽さ重視。

ROBOT魂に比べて値段はお高めですが脚部の膝から下にはこれでもかと言わんばかりにダイキャストが使用されていて安定感は群を抜きます。「超合金」の名前は伊達ではありません。

どのロボットもデザインの都合上可動が制限されてしまうところも装甲ごと可動して幅広い可動範囲を実現しています。それが美しくないという人もいるので好みが別れる所です。

 

タグ

【レビュー】S.H.フィギュアーツ パワーダイザー ダイザーモード

DSCF3192.JPG
 チアリーダーや保健室の常連には重すぎる道具だ・・・運動部のお手本を見ろッ!

この投稿の続きを読む »

タグ

「買わずに後悔するより買って後悔しろ」という考え方について

フィギュアに限らずマニア向けアイテムというものは世間的一般的には需要のないものばかり。それ故一度手に入れる機会を逸すると二度と手に入らなかったり、そうでなくても後で手に入れたくなったときは相場がプレミア付き価格になっていたりすることがままあります。店頭に並ぶような商品はともかく、ウェブ限定のアイテムや名実共に受注生産品のアイテムはそうはいきません。

そんな事情もあり、コレクターは往々にしてある一つの言葉にぶち当たります。「買わずに後悔するより買って後悔しろ」と・・・

某掲示板で「コレ欲しいなぁどうしよう」などとレスするとこのフレーズが必ず返って来ます。もはやコレクターの鉄則とも言えるこの考え方、果たして正しいのでしょうか?

この投稿の続きを読む »

タグ

【レビュー】figma リンク

DSCF3081.JPG
ハイラルの勇者figma化!!!

この投稿の続きを読む »

タグ

ネットでフィギュアを購入する時のメリット・デメリットは?

「複数買いしたい!」「時間がなくて出かけたくない!」という人はネットショップでの購入が主になります。

便利な半面、それ相応のデメリットがあることもまた事実。この記事ではそのメリットとデメリットについて紹介していきます。

メリット

  • たくさん買っても持ち運ぶ必要がない(金額とスペースが許せば躊躇なく複数買いできる)
  • 値引き率が高いショップが多い
  • 人気のある商品を事前に予約できる
  • 店頭で買う恥ずかしさを味わわずに済む(初めてフィギュアを買う人にはおすすめ)

デメリット

  • 買う前に実物をチェック出来ないので不具合のある個体を掴んでしまう可能性が上がる
  • 箱や梱包材の処理が面倒
  • 輸送中の事故のリスクを負う(滅多にありませんが・・・)

デメリット・特殊ケース編

  • 自宅でしか受け取れないケース

ショップによってはコンビニ受取りが出来ず、自宅で商品を受け取らなければならないケースも。「何が問題なんだ」と思う人もいるかも知れませんが、

  • 家族と同居していて、その家族が何らかの理由でフィギュア趣味に理解を示していない
  • 単純に恥ずかしい

人にとっては切実な問題となります。特に前者の場合、冷たい目で見られるだけならまだしも、説教を食らったりフィギュアそのものに危害が及ぶことも・・・

店頭で買うにもネットで買うにも(特にフィギュアを買い始めた人には)デメリットがあります。よく考えて選択しましょう。

タグ

2012年11月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:購入編

店頭でアクションフィギュアを買うには?

もしかしてトイザらスやジャスコしか探していませんか?

基本的にトイザらスやジャスコのおもちゃ売り場といった玩具店に売っているのは、フィギュアーツやROBOT魂、スパ金、ULTRA-ACTといったバンダイのアクションフィギュアぐらいです。figmaやねんどろいど、リボルテックといった他のアクションフィギュアは規模も比較的小さく、題材となるキャラクターも大人向けのキャラばかりなので、子供向けを謳う玩具屋が売り場に置くメリットはあまり無いのかも知れません。

量販店で取り扱っているお店といえば、ビッグカメラヨドバシカメラなどの、ホビー売り場にも力が入った家電量販店。秋葉原のヨドバシカメラに行くと発売したばかりのfigmaがうず高く積み上がっている光景が見られます。

そういったお店が近くにないというのであれば、Good Smile Companyのパートナーショップを探してみましょう。リボルテックはグッスマの商品ではありませんが、この一覧に売っているお店はホビー全般に力を入れているのでリボルテックもたいてい取り扱っているものです。

あとこれはごく個人的な余談ですが、個人経営の玩具店でも少数ながら取り扱っているところが存在します。そういうお店は貴重なので見かけたらなるべく買い支えてあげて下さい・・・。

タグ

2012年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:購入編

このページの先頭へ

イメージ画像